道楽庵日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 右眼外転神経麻痺と室内運動器具

<<   作成日時 : 2015/06/07 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ものが二重に見えるようになった。右眼外転神経麻痺だと診断された。両眼の視線が見たい物の場所で交わらなくなり、物が二つに見える(複視)のだそうだ。高血圧、糖尿病の人によく出る症状で、ほとんど一過性のものらしい。片目をつむれば正常に見えるので、片目に眼帯をした。治療法は、糖尿病・高血圧治療を徹底するしかない。薬に頼るのではなく、食事と運動に気を遣うことに尽きる、とのこと。
今まで薬は飲んでいたが生活はかなりいい加減になっていた。この際、生活を立て直す必要がある。
目が不自由なので外へ出るのは危険である。物置に片付いていた昔のサイクリングマシンとウオーキングマシンを取り出し、ほこりを払って使うことにした。心拍数などの計測機は壊れてしまっているが、体を動かす基本部分はしっかり動く。当分これで運動不足を解消しようと思う。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
右眼外転神経麻痺と室内運動器具 道楽庵日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる